まさか洗顔以外にも使い道があったなんて!

ダイソーのホイップルン!

洗顔クリームをふわふわんの泡にしてくれるから使ってたんだけど面倒になってずっと使ってなかった(笑)

息子が産まれてからは適当な洗顔になったもんなw

使ってなかったんだけどメレンゲ作るのにいいと聞いたのでしっかりと洗ってから試してみたら1分もしないうちに角がピンとたつメレンゲ完成!

これ凄いいいじゃん!

TKGする時にメレンゲ乗せると滅茶苦茶美味しいから大好きなんだけど時間がかかるし煩くなるから控えてたんだけどホイップルンならあっという間だし静かだぁ~

きっと生クリームとかもいけるぞ!

電動ミキサー思いきって捨てちゃおうかな?

箱もボロボロだし本体が洗えないから返りはね?で凄く汚いし…

最近はそこまで活躍しないしホイップルンがあるからいいかもw

もうすぐホワイトデーだから新しいのお願いしてもいいけどね~

本当は新しいワンピース欲しかったけど家族皆で楽しめる物を選んであげよう(笑)

これ欲しいなwケーキ焼くから皆で食べよう!とか言えばいいグレードの買ってくれるかも?お金を借りる 早い

私が密かに楽しみにしていたお中元の水ようかん

埼玉県草加市の自宅で、当時健在だった母親が講師としてピアノ・フルート教室を開いていました。 全盛期のころ、生徒数が20人を超え、毎日生徒の誰かしらが我が家にピアノ・フルートを習いに来ていました。 そんな生活を過ごしていた中、夏前になると、小学生だった私が、密かに楽しみにしていたのは、教え子の生徒さんから、母親がいただいていた夏のお中元でした。

飲み物のセットが多かったお中元の中で、毎年、ある生徒さんから冷たい水ようかんのセットをいただいていました。 私は「いけない」と承知しながらも、毎年その生徒さんからいただく水ようかんのセットを心の中で楽しみにしていました。 ただでさえ甘さ控えめで美味しいのに、冷たい水ようかんは、自宅に来た友人のおもてなしに最高の食べ物でした。 学生時代の夏休み、私が自宅に招いた友達に、いつも出していた水ようかんが喜ばれていました。 今でも父親と「昔食べたお中元の水ようかん、本当に美味しかったよね」と楽しく振り返るときがあります。

母親が亡くなって今年で18年が経ち、夏休みに生徒さんからいただいた水ようかんが今となっては懐かしいお中元のエピソードでした。銀座カラー 顔脱毛 12回

ドンキのジュースと白のブラウスに感激!通うのが楽しくなりそう。

 先日、娘にせがまれて行ったドン・キホーテで、格安の飲み物を見つけ、以来これを目当てに行くようになった。それは「キリート・レモン」だ。家ではジュースなんてほぼ飲まないのだけど、職場に一本持って行く季節になった。朝の職場で最初に冷暖房をつける私としては、こういう飲み物がないとへこたれてしまう。
 冬は外より寒いし、夏はエアコンのリモコンを握る段階で汗が流れ落ちる。そんな時、冷たい飲み物が私を救ってくれるというわけだ。また、甘さのあるものが苦手な私にとって、かなり助かるのがこの「キリート・レモン」だ。レモンの酸っぱさと炭酸による喉への刺激がちょうどいい。
 通常1本で100円以上するのに、ドンキ・ホーテで「56%引き」?!という表示を目にして、衝動買いはNGと決めていた私も、迷わず購入に走ったのであった。普通の割引商品が並んでいても、案外通り過ぎてしまうのだけど、さすがにこの値段には、目が点になった。この「安さ」に加え、「掘り出し物」というのは、なぜか心躍る。ついでに店内をまわって白のブラウスが目にとまり、900円以下で購入できた喜びは大きく、この先通うお店として認定されつつある。
 https://www.itolosa.co/

今日のお昼ご飯はウインナーの焼きそばの予定です。

今日のお昼ご飯は、ウインナーを入れた焼きそばにする予定です。キャベツが安ければキャベツも入れたいなと思っています。焼きそばは、あんまり作らないのですが、今日は勉強時間を確保するために少しでも簡単なものにするつもりです。ウインナーは買っていたものがあるのでちょうどいいなと思って。あとは玉ねぎも人参もありますし、ほんと、キャベツが手に入れば完璧です。
豚肉などをつかって焼きそばにしてもいいのかもしれませんが、ウインナーがあると、やっぱりウインナーを優先して使おうと思いますね。しかもウインナー入りの焼きそばって結構おいしくていいですし。
他にもオムライスなんかにもウインナーは使えますが、結局使わずに賞味期限をむかえてしまったなんてことにならないように、積極的につかっていこうと思っています。賞味期限はできるだけ切らさないように心がけていますが、ふとしたときにやってしまうんですよね。きをつけないといけませんね。

毎日たくさんのブログを見るというのはたいへんなことです

多くのブログを毎日見る人もいるようですが、たくさんのブログを見ることはそれを見るために多くの時間を割かなければならないのでたいへんです。
私もかつて有益な情報がないものかと様々なブログを読み漁っていた時期があります。ブログの中には読むとためになるもののありますが、もほとんどの株式ブログは自分の思ったことを何の検証もなくただ書いてあるに過ぎません。
これは株式関係の書籍にもいえることなのですが、何をどうやったら株式投資で勝てるようになる書いてある書籍というのはないのです。なぜならば、株式投資の勝ち方が分かったのならば、そのやり方を人に公開せずに自分だけが独占して稼ぎたいだけマーケットから稼げばいいのです。私はこんな当たり前のことに気がつくまで多くの時間を使ってしましました。しかし、現在はほとんど自分の感想ばかりのブログを読まなくなりました。
私が今でも読んでいるブログというのは自分のポジションを公開しているブログだけです。

龍さんのディナーショーやコンサートに選ばれた楓ゆきさん

2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団した楓ゆきさん。初舞台公演は、宙組『薔薇に降る雨』でした。
月組に配属になり、2010年『スカーレット・ピンパーネル』の7年目までの若手だけで演じる新人公演では、ピンパーネル団のメンバーの恋人であるサリーに抜擢されました。2011年、2番手スターの龍真咲さんのディナーショー『Hot Fairy』の選抜メンバーに選ばれました。2014年『PUCK』新人公演では、グレイヴィル家の長女レイチェル・グレイヴィルを演じました。
2015年『1789ーバスティーユの恋人たちー』新人公演では、主人公ロナンの妹で兄を追って田舎を出てパリで娼婦をしているソレーヌを演じました。自らの境遇を兄や他の娼婦たち、そして女を買いに来た男達の前で歌うソロのある大役でした。同年、龍さんのコンサート『DRAGON NIGHT!!』のメンバーに選ばれました。
2017年『All for One?ダルタニアンと太陽王?』では、銃士隊が飲んでいる酒場の女将モニカを演じました。2018年エリザベート−愛と死の輪舞−』では、王宮の女官を演じています。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/

2018年10月12日金曜日フリーランス日記

今日は昼間にポスティングの仕事を終えて夜にライティングの仕事をしているのですが、また新たに仕事を作ろうかなと思っております。
というのも、先日受けたFP3級が合格している可能性がありFPに関わる仕事をしようかなとも思っているのです。
もちろんFP業務そのものではなく、ライティングの仕事で関わろうというものですが、これによって自分の仕事を拡大していければいいかなと思います。
もちろん自分のできる範囲で無理をしない程度の仕事にはしていきたいので、どういう内容がいいのか構想を練っています。
もちろん、そのコンテンツができ上がれば有料のコンテンツとしても使えるのでやってみたかったのです。
更に信頼できる内容にしていくには更に上を目指すことも必要かなと思ったので、今でも少しずつ勉強を始めて来年5月を目標に始動することにしました。(来年1月では勉強できる時間が無いので。)
でも合格かどうかがわかるのは、10月22日にならなければわからないので今は待つのみです。アイトレーニング やり方

身体を動かすうえで何が正しいとかないのですけど

まああるのです。この炎天下の中で走って苦しい思いをして自分を追い込んでもまったく意味がないです。身体に逆に熱がこもってしまいダメだったりします。それに走るなら朝早く起きてまだ日が上がる前のがいいのです。ランニングの意味というのは走って身体全身に疲労が出るから意味があるのです。走り込み自体がそれこそ全身運動だからそうなるのです。暑い中で直射日光を浴びながら走っても何の効果ないのです。それは勘違いに過ぎないのです。やるなら朝早くからか夜の日が沈んだ時にやるのがいちばんなのです。緋の高い時は家の掃除や片づけをした方がいいのです。それか趣味に没頭していた方がやる気が出ると思います。逆に周りに迷惑を掛けることになる前に日が高いうちの走り込みはやめましょう。まったくもって勘違いです。もし身体を焼きたいと思うなら日サロへ行って健康的に皮膚を焼いた方がいいと思います。紫外線で身体を焼く方が逆に皮膚がんを発症するだけですからね。

ボーカロイド楽曲の『聞く人の耳の捉え方』

私はボーカロイド楽曲が案外好きなのですが、みなさんはいかがなんでしょう?
このジャンルに対するコメントの中では「ボカロ好きをみなオタクと思わないでほしい」と言ったものがよく見受けられます。
実のところ、まさにその通りなんですよね。ボーカロイド、略してボカロからアニメや漫画に転じるものも少なくありませんが、
物語のような歌だけではなく、本当に人の心に訴える『作者さんの心の叫び』を歌ってもらっているものも、たくさんあるのです。

本当に、歌謡曲などと遜色なく感動するものも、共感するものも、涙するものも、たくさんあるのです。
それでもそう言った『偏見』が尽きないのには、聞く耳の捉え方が違うのだ、と言う事ではないかと思ったのです。

ある友人は、機会の感情のない声が苦手だと言いました。
また別の友人は、音をごにょごにょ喋る機械音にしか聞こえなくて、
どうしてもその曲を『曲』として捉えて聴く事ができないと言いました。

確かに、聴き慣れてしまっては気付きづらいですが、どれだけ人に近くとも、
人のように感情を込めることも、人のようになめらかな発音をすることも、ボカロには不可能であるのか、と
なんだか物悲しいような、腑に落ちたような。不思議な気分の、今日の午後です。http://www.thefranchisingauthority.com/okane_net.html

北半球全体で異常気象発生!世界気象機関が発表

日本列島全体で猛暑日が続いています。先日、埼玉県熊谷市で41.1度を記録し、2013年の高知県四万十市の最高記録である41.0度を超えました。テレビでは「命に関わる暑さ」や「殺人的暑さ」と表現される程の異常気象です。ある番組では、「今年の異常気象は異常」と表現し、「異常」を強調していました。
ところでこの異常気象は日本だけで起こっているのではないそうです。世界気象機関(WMO)によると、この夏は北半球全体で異常気象が起こっていると発表しました。グリーンランドでは、高さ100mを超える氷山が港に流れ着いたそうです。氷山が崩落し、津波の危険もあります。ギリシャでは激しい熱波の影響で、山火事が発生しました。カナダでも熱波により、死者が多数出ています。中国では豪雨が続いて川が氾濫し、滝のように流れ出て街を襲いました。昔見た映画で、世界各地で異常現象が起きた後に、地球に隕石が落ちるという内容のものがありました。今回の世界規模の異常気象は、それを彷彿させるもののように感じます。この現象は何かの前触れなのでしょうか。それとも、温暖化に伴う必然的なものなのでしょうか。または、偶然が重なった一過性のものなのでしょうか。今後のニュースも気になります。パルクレール美容液

« Older posts