今年のWBCでも印象に残る活躍をしてくれた侍ジャパンですが、小久保監督が退任後の監督に誰がなるのか注目されていたところ、次期監督にはヤクルト、日本ハムで活躍し、前回のWBCで打撃コーチを務めた稲葉氏が有力との報道がありました。これまで、前回の監督の原氏や、アテネで長嶋氏の後を受けて監督をした中畑氏の名前が挙がっていましたが、稲葉氏にほぼ決定のようです。稲葉氏と言えば、稲葉ジャンプなどでも知られる通り、人気と実力を兼ね備えた選手でもあり、日本ハム時代から他の選手の人望も厚かった選手です。現在活躍中のメンバーとも年齢的に近いこともあり、選手としてはやりやすいのではないでしょうか。小久保監督のときもそうでしたが、稲葉氏も監督経験がないことから、今後の試合の結果次第ではマスコミやファンの批判も多くなるかもしれませんが、それには負けないで頑張ってもらいたいと思います。きっと稲葉氏であれば稲葉氏カラーの侍ジャパンが出来上がるのではないかと今から期待しています。頑張ってほしいです。