泣かぬなら殺してしまえホトトギス、これは織田信長の性格を表したものと表現されるがおそらく後世の人が、わかりやすく3武将の1人の信長を(意図的に)表現したものと思うが、こんな句では織田信長という人を表現しきれない。
とにかく、イメージでは短気である織田信長だが気長に待つという一面を忘れてはいけないだろう。むしろ、しつこいほどに以前の事を覚えていて役に立つときは利用し役に立たないとなれば、重臣であっても以前の罪で追放するといったことをしている。もっとも、それを理由づけが必要だったから過去の事を持ち出して追い払ったのかもしれないが…。これは佐久間と林のことであり以前信長に逆らったということなんだが、その後は謀反をしたわけでもない。
それにしては、将軍の足利義昭を何度も許しているし、宗教に苛烈なほど批判で叡山焼き討ちした(とされる)等といわれるが本願寺とは何度も和睦をしているしキリスト教に対しては保護したり別の面を見せているわけだ。http://www.fndg.co/mobit/