まああるのです。この炎天下の中で走って苦しい思いをして自分を追い込んでもまったく意味がないです。身体に逆に熱がこもってしまいダメだったりします。それに走るなら朝早く起きてまだ日が上がる前のがいいのです。ランニングの意味というのは走って身体全身に疲労が出るから意味があるのです。走り込み自体がそれこそ全身運動だからそうなるのです。暑い中で直射日光を浴びながら走っても何の効果ないのです。それは勘違いに過ぎないのです。やるなら朝早くからか夜の日が沈んだ時にやるのがいちばんなのです。緋の高い時は家の掃除や片づけをした方がいいのです。それか趣味に没頭していた方がやる気が出ると思います。逆に周りに迷惑を掛けることになる前に日が高いうちの走り込みはやめましょう。まったくもって勘違いです。もし身体を焼きたいと思うなら日サロへ行って健康的に皮膚を焼いた方がいいと思います。紫外線で身体を焼く方が逆に皮膚がんを発症するだけですからね。