Month: 1月 2018

ストールはあったかいけど、チクチクする感じがする

ここ一、二週間くらいの話ですが、いよいよ本格的に寒くなってきたので、ストールを引っ張り出してきました。
厚手のコートもいいのだが、首元を温めるだけで朝の通勤のときの寒さの体感はだいぶ違ってくるように思います。
最近では外が寒いのもあってそれほど外を歩くようなことも多くはないのですが、仕事の通勤ばかりは仕方ないですよね。
特に電車をホームで待つあいだの寒さが身に堪えるのですが、それでもストールがあればとても心強い感じがしています。
もっと早くに出しておけばよかったなと後悔するほどの違いを感じています。
しかし、私の肌が敏感すぎるのか、ストールを長い時間首に巻いていると、首元がチクチクするような感じで痒くなってしまいます。
冬場は毛布をじかに肌にかけても同じようになるので、ちょっと肌に刺激があるのかもしれませんね。
これさえなければ良いのだが、冬場というのは空気が乾燥しているというのも相まって、毎年少し肌が荒れ気味になってしまいます。
早く暖かくなってストールが不要になるような季節になれば良いのですが、残念ながら今年の冬はまだ始まったばかりなんですよね。

混迷する政局。無関心な人が多いのも、うなずけます。

日本の政局ニュース、毎日のようにyahooニュースのトップ記事に出るようになりました。少し前まで北朝鮮のミサイル記事が必ず出ていましたが、最近は発射してこない為、出ていません。アメリカとの口撃は載っていますが。その前の常連のニュースは度重なる、政治家の不倫騒動。私は氷山の一角だと思っていますが、スクープを狙われた人だけがニュースになっただけ。スクープの標的にもならない政治家は不倫三昧だろうと私は思います。なぜか?国政をさっぱり考えていない人達ばかりですから。不祥事を起こしても、議員職を辞めては食ってはいけないから、「議員としての仕事を続けたい」と議員職を辞めません。次の選挙で当選しなくては、議員年金が出ないので必死で支持地区に行脚する始末です。政策を述べるのではなく、謝罪しに行っているのですから、しがみついている様が惨めです。北朝鮮情勢が緊迫しているのに、国会は解散。某都知事は自民への恨みを晴らすつもりか、代表就任して自公の縁を絶とうとしている。北朝鮮が動いたら、解散している国会で何ができるのでしょう?選挙活動している間に戦争始まってしまったら、どうするのでしょう?結局、政治家は自分たちのことしか考えていない、日本という国を考えていないと思われても仕方がないのです。某都知事の公明との連携画策。都政はどうするの?政界に影響力を持つことが、あなたの望みでは?と思われても仕方がありません。他の国の政界が、現在、こんな風に動いているでしょうか?日本だけです。とても残念な気持ちになります。脱毛 都度払い